当ホームページにアクセス頂きありがとうございます。
豊明市の二村台交差点歯科院長の小島です。

さて2月と言えばバレンタインデー、女性にとっては大切なイベントの日ですね。
本命チョコ、義理チョコ、自分チョコ、友チョコなどありますが、
もう準備はできていますか?

おやつの代表選手でもあるチョコレートですが、気になるのは虫歯ですよね。
たくさん食べると虫歯になるよなんて言われて育った方も多いのではないでしょうか。
しかしチョコレートを含め甘いものを控えるのはなかなか難しいことですよね。

そんなチョコレート好きのあなたに朗報です。
実は、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールが虫歯予防になるのです。
カカオポリフェノールの抗酸化作用によるもので、
抗菌作用だけでなく歯垢をできにくくする働きもあります。
もちろん体にもいいですよ。

ただし注意点があります。
チョコレートと言っても色々な種類がありますよね。
甘いチョコレートの多くにはあまりカカオポリフェノールが含まれていません。
虫歯予防の効果を期待するなら、
カカオ含有率が70%以上のものを選ぶようにしましょう。
カカオポリフェノールの少ない甘いチョコレートだと、
逆に砂糖がたくさん含まれていて虫歯の原因になってしまいます。

今年のバレンタインのチョコレートは虫歯予防にもなるものを
選んでみてはいかがでしょうか。
もちろんカカオポリフェノールがたくさん含まれるからといって、
虫歯にならないわけではありませんので、
毎日の歯磨きや定期的な歯科医院でのケアがとても大切です。

今、‎二村台交差点歯科では、バレンタインの期間限定イベントとして、
砂糖を使っていないチョコレートの試食会をしています。
甘さはキシリトール100%なので、美味しいのに虫歯予防ができます。
これなら歯磨きの後で食べても大丈夫!

私もチョコレート待ってます。
では、今週も頑張りましょう。 ‎