当ホームページにアクセスしていただきありがとうございます。
二村台交差点歯科院長の小島です。

さて、コロナウイルスの大流行が大変なことになっていますが、みなさん大丈夫ですか?
特効薬がない以上免疫力が大変重要となってきます。
今日はそんな免疫力についてのお話です。

免疫力とは、体に入ってきたウイルスや細菌などに対抗する身体に本来備わっている力のことです。

例えば、体内にウイルスが侵入しても、免疫力が高いとすぐに免疫細胞がウイルスを倒してくれるので、発症しません。

だから、家族の誰かが風邪を引いてもうつらない場合もあるのです。

免疫の主体をなしている白血球の機能を高めるにはビタミンCがよいことが分かっています。

免疫力の元となっている免疫細胞は白血球の中にあります。

日頃からパトロールを行なってウイルスの侵入を防いでいる役割を持つもの、

パトロール隊が見逃したものをやっつける役割を持つものなど、チームを組んで体を守っています。

ビタミンCには、白血球の機能を高める働きがあり、免疫細胞も強化してくれるのです。

ビタミンCは比較的、食品から補いやすい栄養素ですが、ストレス解消などにも使われるため、消耗しやすい栄養素でもあります。

さらに、水溶性ビタミンですので、調理の過程で流出してしまったり、汗や尿と一緒に体外に排出されやすい特徴があります。

①ストレスが多い

②甘いものをよく食べる

③お酒をよく飲む

④運動をよくする

⑤汗をよくかく

という方は特にビタミンCが消耗されやすいので、毎日こまめに摂るのがおすすめです。

また免疫力を高めるには、日頃の生活習慣にも気を付ける必要があります。

①体を温める(基礎体温を高めり)

②腸内環境を整える

③軽い運動をする

④質のよい睡眠をとる(基本は早寝早起き)

コロナウイルスは大変怖いウイルスですが、免疫力を高める生活を意識し、ウイルスに負けない元気な体になりましょう!