治療の流れ

豊明の歯医者

「治療がどんな風に進むんだろう?」そんな不安はありませんか?
こちらではご来院から治療の終了まで、当院の診療の流れをご案内します

ご来院・受付について

当院はなるべくお待たせしないよう、予約制となっております。
受診を希望される方は、お電話かホームページからご予約をお願い致します。

スムーズに診療を開始できるよう、ご予約時間の10分前にはお越しください。
受付では、保険証と診察券(再診の場合のみ)のご提示と、問診票の記入をお願いしております。ご協力をお願いいたします。

治療の進め方
1、問診・カウンセリング

ご記入いただいた予診票を確認しながら、どのようなことにお悩みなのかをお聞きさせていただきます。

どんな症状なのか、いつから症状があるのか、痛みがあればその程度、不安に思う点、過去の治療で嫌だったこと、治療に関するご希望などをお伺いしますので、少しでも気になることがありましたら、ご遠慮なくお気軽にご相談ください。

2、検査・応急処置

ミラーや探針など専用の検査器具を使い、お口の状況を確認し、お写真をとらせて頂きます。
必要に応じてレントゲン撮影なども行います。

緊急性の高い症状の場合は、まずは応急処置を行ないます。

3、検査結果・本日の治療内容の説明

検査の結果をもとに、本日の治療についてご説明します。

初回のみで治療が終了する場合には定期健診、メンテナンスについてにの説明をさせていただきます。

4、セカンドカウンセリング

前回の検査内容、レントゲン写真の他、お口の中の写真などから「お口の診断書」をお作りし、現在のお口の状況についてお話させていただきます。
具体的な治療方法や、そのメリット・デメリット、治療にかかる期間についても詳しくお話しします。

タブレットを使用し、目で見てご理解いただけるような説明を心がけ、きちんとご納得いただいてから治療に入っていきます。

4、治療開始

毎回、今日の治療内容やお口の状況を説明するときはレントゲン写真の他、お口の中の写真、図やイラストも使用しながら、丁寧に説明して治療を進めていきます。

痛みが予想される場合には麻酔を用いて、治療を行いますので、痛みに不安がある方もご安心ください。

何か気になることがありましたら、その都度ご遠慮なくお声をおかけください。

5、治療終了・予防メインテナンス

治療が終了した後も、定期的に健診やメインテナンスを受けていただくことで、お口の状態を良好に保つことができます。

歯科衛生士が、治療後の経過やその他の歯をチェック。プラーク(歯垢)や歯石を取る歯のクリーニング、虫歯・歯周病の予防チェック、歯みがき方法や食生活のアドバイスまで行っています。

ぜひプロの手によるお口のメインテナンスを習慣づけていただきたいと思います。