ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングホワイトニングとは,その名のとおり,特殊な薬剤を使用して歯の表面に付着した色素を分解し,歯を白くする治療法です。
ホワイトニング剤を歯に塗り,光を当てることで薬剤が活性化され,色素を分解していきます。

ホワイトニングには,歯科医院に通院して行う「オフィス・ホワイトニング」とご自宅で行う「ホーム・ホワイトニング」があります。

いずれの場合でも最初にお口の写真を撮影し、ご自身の現在の歯の色を確認してから治療を始めていくことになります。最初の歯の色から治療によって到達できる歯の色が決まります。しっかりお話をしてから治療開始することが何より大切です。

オフィス・ホワイトニング

当院で行っているホワイトニングはスーパーポリリンホワイトニングという最新のものです。
スーパーポリリンホワイトニングとは、世界特許分割ポリリン酸®という成分を使ったホワイトニングの施術方法です。

この分割ポリリン酸®は食品添加物としても認められている成分のため、その安全性も保証されています。

スーパーポリリンホワイトニング、この分割ポリリン酸®を使って歯の汚れを落とし、更にステインや歯石の沈着防止をするため、痛みもなく、着色しにくく、透明感が残るのが特徴のホワイトニングです。

紅茶やコーヒー、タバコのやに等でくすんでしまった歯の表面には、ステインが付着しています。

分割ポリリン酸®は歯面に付着したステインに近づくと、ステインを剥がしながら歯の表面をきれいにすると同時に、歯面に付着して歯が再び汚れてしまうことを防ぎます。


ホーム・ホワイトニング

自宅(歯科医の管理のもと)で行う方法が「ホーム・ホワイトニング」です。

歯科医院で専用のトレーを作り,その中に漂白ジェルを入れて,毎日数時間または就寝時歯に装着し,2~4週間続けます。

■■ホワイトニングの注意点■■

  • 半年~1年で色が後戻りする場合があります
  • 一時的に知覚過敏(冷たい物が歯にしみる)が起こることがあります
  • 変色が著しい場合や金属による着色は,ホワイトニングの効果が期待できない場合があります
  • 妊娠中,授乳中の女性はホワイトニングを受けられません
  • ホワイトニングは保険外診療なので,自由診療になります
  • 詰め物や被せ物の色調は変わりません

歯が白くなると,笑顔が素敵になり,お顔全体の印象も明るくなります。

w20190703_ps